So-net無料ブログ作成
自作詩 ブログトップ

DEAR FRIEND [自作詩]

雨の通り過ぎた街で
一人傘をさしたまま
君は彼を待っている・・・。
分かっているのに
来るはずも無いことは

突然の別れで傷ついて
涙はまだ止(や)まない
悲しい過去なんて
忘れられればいいのにね。

思い返すだけで 涙があふれ
指輪(リング)の後が うずく
過ごした日々 快楽だけが
生きてる証明(あかし)??
Do you remenber me?
何があっても側にいるから
Do you trust you??
どんなときでも笑っていよう

街の人混みに 紛れ
君は誰を捜してる??
二度と戻れることはない
分かっていながら
信じることができないね

旅立つ覚悟が必要だ・・・
新たな☆(ほし)の導きに。


交わしたキス 濡れた唇 渇いて
ぬくもり忘れそうだね
俺と同じ傷を持つ
君に送るよ この詩(うた)を
前を見てみよう
Do you remenber me?
頼りにしてくれていいよ
Do you remenber you??
いつもの君を待ってるから

思い返すだけで 涙があふれ
指輪(リング)の後が うずく
過ごした日々 快楽だけが
生きてる証明(あかし)??
Do you remenber me?
何があっても側にいるから
Do you trust you??
どんなときでも笑っていよう

今は辛くてもいい。
きっと来るから
心の底から笑顔を見せてくれる日が・・・。

c.TAKUYA
---------------------------

大学時代に運営していたHPから転載。
20過すぎのバンドをやっていた頃の作品です。
いやぁ・・・今見ると気恥ずかしいですね。

ちょっと思うところがあって、こんな作品を載せてみました。
見てくれてるかなぁ?!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
自作詩 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。